パソコンの普及は目覚ましいです

昔は家にパソコンがある時代は考えられませんでした

パソコンは90年代頃から普及し始め、今ではどの家庭にも無くてはならない存在です。昔はプログラミングや専門職のためのものでしたが、今では辞書の変わりや情報収集の場ともなっています。そのため、最近は1つの家に1台どころか1人に1台といえる状況まで増えています。スマートフォンを小さなパソコンと考えれば、台数的には1人に1台以上の時代です。また、容量の拡張やCPUの開発が進み、性能はどんどん良くなっています。また、小型化も進み、最近はノートパソコンよりタッチパネル式のタブレット型の方が人気が出ています。そのため家ではデスクトップ、外ではスマートフォン、タブレットの併用という1人3台というのも珍しくないほどです。

それなりに知識が必要です

パソコンの普及でかなり便利な世の中になりましたが、その分注意することも数多くあります。特に重要なのはセキュリティの問題です。ある程度の人は有料なり無料なりセキュリティソフトを入れて対応していると思いますが、ずさんな人は全く対応していない場合もあります。パソコンの進化に伴いウイルスも進化しており、スーパー企業でもダメージを受けることがあるので、個人の場合は最低限の対策をしておくことが必要です。またインターネットの普及によって、買い物もネット通販が主流になっていますが、クレジットカードの番号が流出するケースが相次いでいます。そのため利用する際は、そのサイトが本当に信用できるサイトが自分で責任を持って利用することが必要です。